ユニフォームの生地と機能

最近の職業ユニフォームはキメの細かい展開で、あらゆるシーンを想定してそれにあった商品を展開しています。 スタッフが気持ちよく、効率的に働ける環境が提供できるよう日々進化していっています。 大きく分けると、「生地素材」「機能」「デザイン」です。ここで少し生地と機能について触れておきましょう。 なかでも利用用途からも分かるとおり医療ユニフォームは機能性が高くないといけません。スクラブ白衣で人気を博すミズノとチトセのコラボブランド「UNITE」で有名なメーカーから機能性素材の情報を勉強してみましょう。 資料提供元 株式会社チトセ

水・油をはじく機能

撥水加工

水分を弾くはっ水加工を生地に施しています。汚れても水洗いで簡単に落とせるので、日々のお手入れもカンタン。汚れの再付着もしっかり防げます。

コモガード加工

繊維1本1本の分子構造に特殊分子を強力に結びつけました。はっ水性、制電性に優れ、醤油やサラダオイルなどの汚れは、柔らかい紙で軽くふき取ることができます。実験データでも分かる通り、耐洗濯性に高い数値を維持します。また制電効果で静電気チリやホコリの付着を防ぎます。

スプラッシュI加工

水や油をはじき、しかも耐洗濯性に優れた加工技術。汚れが付きにくく、付いても一度の水洗いで楽にとれるのが特長です。はっ水・はつ油性をよい状態で保つため、洗濯時はすすぎを充分にしてアイロンがけをしてください。

セタミック加工

特殊フッ素樹脂と適正な加工条件を組み合わせることで、従来綿素材には難しいとされていた高度なはっ水耐久性を持たせました。はつ油性にも優れ、50回の洗濯後もその効果を発揮します。一方で綿本来の風合いもそこなわず、いつでもソフトでナチュラルな肌触りです。

テフロン加工

水性・油性の汚れを弾き、製品を美しく保ちます。

汗・水を吸い取る機能

吸汗 吸水

お客様には極力気づかれたくない汗のにじみ。 水分をすばやく吸い取る、吸水性に優れた素材なら、たとえ汗は防げなくても、汗のにじみは軽減できます。

Px-7加工

特殊な熱処理によって樹脂が繊維表面の分子構造と強力に結びつき親水効果を高めました。優れた吸水性と拡散性で汗をすぐに吸い取り発散しますので、ベトつかない快適な着心地を維持します。さらに制電加工も施されており、静電気によるチリやホコリの付着を防止します。

ウォーターマジック

働くカラダに心地いい。汗を吸って、カラリとさわやか。「ウォーターマジック」は、吸水・拡散機能を最大限に発揮できるように設計された三層構造のニット。ふきだす汗を素早く吸って、生地表面の拡散層に急速拡散。肌のベトつき感を解消して、運動による体温上昇も抑えます。

ベントクール

三菱レイヨン(株)が開発した「ベントクール」は、乾湿状態に応じて立体的に形態変化する、世界初のトリアセテート・コンジュゲート繊維です。乾燥状態では繊維の持つ自然な捲縮が通気性を抑制し、発汗して湿潤状態になると瞬時に伸長して通気性を向上させ、衣服内の換気を自動的に調整する新しいタイプの高機能素材です。しかも、特殊な繊維改質により親水性を高め、繰り返し洗濯しても吸湿・吸汗/速乾性能を保ちます。

静電気を防ぐ機能

制電加工

衣服のまとわりつきの原因になる静電気を抑える制電加工を施しています。不快感だけでなく、チリやほこりの付着を防ぎ、清潔感を保てます。

耐久制電加工

ベルトロンカーボン糸を織り込み、素材自体に制電機能を持たせました。従来の静電気防止加工は染色後の薬品処理で行っていたため、3~5回の洗濯で効果が減退しましたが、耐久制電加工は洗濯を繰り返しても機能の劣化はほとんど見られず、ホコリや細い毛髪も付着せず、その美しさが持続します。

ミューファン

静電気によるまとわりつきや、ホコリの付着を緩和します。 銀は、静電気を通しやすい金属です。発生した静電気が自然にミューファン糸に流れるため、乾燥時に発生する不快感や衣服のまとわりつきを抑えます。同時に、静電気によるホコリの吸い寄せも緩和し、汚れを防いでくれます。